ウルセラの施術効果はどのくらい持続する?


ウルセラの施術効果はだいたい1年半くらいは持続すると言われています。
しかしこれも個体差があるので必ず持続するかどうかは施術してみないとわからないところが否めません。

ただ、メスを使った切開手術でないたるみの治療方法としては比較的長い間効果が持続する施術方法だといえるのではないでしょうか。ウルセラの施術を受けて3か月程度経った時点で、施術効果があまり感じられない、効果が低いような気がする場合は再度、担当医に相談してみましょう。
ピンポイントで2回目のウルセラ施術を行うことで高い治療効果を得られる場合が多いからです。

2回目の施術費用は初回と比べると格段にリーズナブルになることがほとんどです。
ほぼ確実な高い効果をリーズナブルに受けることができるので、1度の施術で効果が感じられにくいという方はぜひ、2回目を受けてみてください。

コストパフォーマンスの点から言っても2回目の施術はぜひおススメしたいところです。

This entry was posted in ウルセラの施術方法のギモン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります